お知らせ
HOME > お知らせ

教会活動の再開に向けて 

昨日6月10日付で菊池大司教が発表された「教会活動の再開に向けて」の通知に基づいて、
6月21日から、教会活動を段階的に再開します。
渋谷教会は以下のようにいたします。

主日のミサの義務の免除(2020年3月24日・大司教)は継続しています。
ミサは当分の間10時のみとします。聖堂入口は9時30分にオープンします。
 
地域毎に:1ヶ月は4週か5週であるから「地域毎に」ミサに参加する。
(編成は婦人会の地域割に準じ、地区に属していない方をも考慮します)

(1) 3密(密閉・密集・密接)にならないよう十分注意しましょう。

(2) 出かける前、検温してから教会に来るようにしましょう。

(3) 手・指のアルコール消毒を十分にしましょう。

(4) ミサ中はマスクを着用しましょう。

(5) 十分な換気(聖堂玄関・窓を開けるなど)に気をつけましょう。 
  
(6) 聖水盤に聖水を入れないこととします。

(7) 入堂前に名前・連絡先を記入しましょう (聖堂内 50〜60名)。

(8) 座席間隔1.5mから2m(1階席のみの座席使用)とりましょう。  
 
(9) 奉仕者 聖体奉仕者・侍者は当分の間おやすみとします。

(10) 朗読(マイクを使用しない)でマスクを着用したまま朗読します。
       聖歌:答唱詩篇は歌わないで各自(黙読)しましょう。
 
(11) 奉納の行列は当分の間行わないようにします。

(12) 司式司祭は大きいホスチアはパテナに、小さいホスチアはチボリウムに入れて蓋を被せてください。
   
(13) 聖体拝領前 司祭は必ず手をアルコール消毒してください。

(14) 聖体拝領 手でいただきましょう。

(15) 説教は短くしミサを1時間以内で終わらせるようにしましょう。 
 
(16) コーヒーショップやミサ後の飲食は当分の間おやすみしましょう。

(17) 諸活動は当分の間おやすみしましょう。
 主任司祭の責任において、健康を第一に考え、大学生を含めた子どもたちのミサへの参加をしばらく
 「おやすみ」としますのでなにとぞご理解いただきますようお願いいたします。

(18) ミサ後はすみやかに解散しましょう。 


今後に向けて    

(1) 主日のミサの義務の免除(2020年3月24日の大司教発表)は継続中。

(2) 洗礼式:お待ちください。

(3) ゆるしの秘跡:臨終・緊急などのやむ得ない時はお願いしてください。

(4) 病者の塗油:細心の注意をもって行います。

(5) 葬儀:「3密」とならないよう留意の上行います。

(6) 結婚式:できるだけ、新型コロナ禍終息後への延期をお勧めします。

(7) ミサ以外の諸行事・活動:延期または中止するようご配慮ください。

(8) 司祭の捧げる毎日のミサ:修道院の小聖堂で行います。

(9) 聖堂:感染を避けるための消毒をして当分の間閉鎖します。

(10) 「聖書と典礼」のパンフレットは主日ミサ前聖堂入口に準備する。手渡し配布はしない。

(11) 主日のミサの説教は教会ホームページにアップする


 2020年6月11日  主任司祭 fr. 田中信明OP




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

過去のお知らせ

お知らせページ内検索

powered by UGJ

このページの先頭へ